イエウール
  • 60秒の簡単入力で不動産の無料一括査定が可能、初心者でも安心
  • 評判の悪い企業は削除され、優良な不動産会社のみが登録されている
  • 早く・高く・失敗しないで不動産を売却したい人にぴったりなサイト

イエウールに関する質問

目次

イエウールとは?

不動産を売却する場合は、必ず事前に不動産の市場価値がどれくらいあるのか、査定を行う必要があります。

今までは1社1社不動産会社に連絡して査定を依頼していましたが、これでは自分が探した不動産会社としか接点が持てませんし、
何より時間も手間もかかってしまいますよね。

そこで役立つのが、不動産の一括査定サイトであるイエウールです。

イエウールは複数の不動産会社へ一括査定依頼を出すことができるサイトで、利用するのに料金はかかりません

自分の住んでいる地域や不動産の情報など必要項目を送信すれば、
あとは待つだけで複数の不動産会社から大まかな査定結果が通知されます。

わざわざ自分で不動産会社を探す必要もなく、一度の情報入力でまとめて査定依頼を出すことができるので非常に便利です。

サイト内では査定だけでなく、不動産取引に関する様々な情報も掲載されており、
初心者でも安心して利用できるようになっています。

不動産を売却したいものの、何から始めれば良いか分からないという人にとっても、非常に役立つサイトです。

イエウールを利用するメリットは?

何より魅力的なのは、手間をかけずに複数の不動産会社へ査定を依頼できるという点です。

1社ずつ査定を依頼する場合、不動産会社との同じやり取りを何度も繰り返さなくてはなりません。

不動産の情報を繰り返し間違えないように伝えるというのは意外と面倒な作業ですし、
直接のやり取りでは査定額に納得できなかった際に断りにくく感じるでしょう。

この点、イエウールなら情報を一度入力するだけで近隣の不動産会社に一斉送信してもらえますし、
査定結果に納得できなくても連絡して断る必要はありません。

複数の査定結果を比較検討し、その中から最も気に入った不動産会社へ連絡すれば良いだけです。

これなら、なかなか断れない性格だったり、お店の人と直接話をするのが苦手な人だったりしても気軽に査定を依頼できるでしょう。

もちろん、サイトが特定の不動産会社をアピールするなど、
取引に関わろうとすることは無いので、安心して利用してください。

どんな不動産会社が査定してくれる?

イエウールには全国各地の不動産会社が参加しており、その数は1400社以上にも及びます。

地域によって不動産会社の数には違いがありますが、査定してくれる不動産会社が
見つからないというケースはほとんどないので安心してください。

知名度のある大手不動産会社はもちろん、知名度が低くても地域密着型で不動産売買に詳しい、
中小規模の優良不動産会社も数多く参加しているため、それぞれの特徴や強みを活かした査定結果を出してもらえます。

しかも、利用者からクレームが多く寄せられた不動産会社に関しては随時サイトの利用契約を解除しているため、
悪質な不動産会社に依頼してしまうリスクはかなり低いです。

クレームの少ない優良不動産会社ばかりが集まっているため、初心者でも安心して査定を依頼することができます。

イエウールの使い方は?

イエウールを利用する場合、まずは売却したい不動産の情報を入力します。

大まかな住所や面積、築年数に建物の状況など、いくつかの項目を入力しなければなりませんが、
全て入力しても1分から2分程度しかかかりません

ここでは大まかな情報を入力するだけ構いませんが、より正確な査定結果を知りたいなら、
不動産を購入した時の売買契約書などを手元に準備し、確実な情報を入力すると良いでしょう。

送信するとサイト側で近隣の不動産会社をピックアップし、情報を伝えて査定を依頼してくれます。

最大で6社の不動産会社へ一括査定を依頼することができるので、各不動産会社から個別に通知される査定結果を比較検討し、
それぞれ不動産取引実績や査定結果、対応などを吟味して、好みの不動産会社と契約を結びましょう。

少しでも高く家を売る方法は?

不動産を売却する場合、多くの人が1円でも高く売りたいと考えているでしょう。

せっかく不動産を手放すのですから、少しでも利益を増やしたいと思うのは当然のことです。
そのためにも、やはりイエウールの一括査定には大きな意味があります。

仮に特定の不動産会社1社のみに査定を依頼した場合、その不動産会社の査定結果が全てになってしまいます。

素人では査定のポイントや不動産の市場相場など分からないため、プロが出した査定結果ならと納得してしまいがちです。
ところが、実際の査定内容は不動産会社によって大きく異なります。

ある会社では1000万円という査定だったのに、他の会社では1300万円の結果が出たということも珍しくありません。

不動産の適正価格はいくらなのか、1社に査定してもらうだけでは分からないのです。
このため、少しでも高く売るにはできるだけ多くの不動産会社から査定を出してもらい、相場を知ることが重要です。

複数の査定結果を見比べると、相場より安く査定する不動産会社に気付くことができるため、そことは契約しないほうが良いでしょう。

適正価格の中で高額査定を出してくれる不動産会社を見つけて契約することで、高値で売却できる可能性が高まります。

売り出し価格は査定額にしないとダメ?

イエウールで査定結果を出してくれたからと言って、必ずしもその金額で売り出さなければならないわけではありません。

査定は不動産の価値そのものを判断するだけなので、その金額でしか売ってはいけないというルールはありません。

あくまでも売り主が売り出し価格を決める参考にするものなので、仮に2000万円の査定結果が出たとしても、
早く売りたければ1000万円、高く売りたいなら2500万円というように自由に売り出し価格を決めて構わないのです。

ただ、査定結果は周辺の中古物件売買の市場相場に近づけて算出することが多いため、
あまり査定結果とかけ離れた売り出し価格にすると、長期間売れない可能性もあるので注意してください。